住まいのご相談から子育て応援、健康サポートまでなんでも私達マリンフロンティアにご相談下さい。
☎: 090-6639-6873
営業時間: 11:00~20:00
営業日: 火・金・土・日(14:00まで)

【感情:イライラ】

イライラ
日々過ごしていると、イライラしてしまうことありますよね。
特に女性は生理前とかそうなんじゃないでしょうか?
そもそも、イライラってなんでおきるのか。
①我慢しすぎ、頑張りすぎ
私はこれだけやっている”のに”、相手は何もしてくれない、これだけしかやってくれないなど。
自分がやっている分以上の見返りを、知らず知らずのうちに相手に求めているんですよね。私もよくあります。
なんで、私はこれだけやっているのに。。。
イライラ

イライラ

②私のルールを破る人
それぞれ、自分ルールってありますよね。
・約束の時間の5分前にはつく
・連絡はこまめにするとか
でもこれって、相手のルールとは限らない。
なので、私からすると、
「なんでこの人平気でこんな事するのよ」
って感じていても
相手からすると
「なんで、これくらいの事で怒ってるの?」
とか
「なんで怒ってるんだろ?」なんて思われてる事も多いんです。もはや、怒られてる理由がわからないってやつですね。
なので、自分には自分のルールがあるように相手にもルールがあり、自分のルール内でコントロールしたくなると、予想外の事をされる、または望んでいた事をしてくれずイライラする。これ、めちゃめちゃ悪循環ですよね。相手を変えるより、自分の考えを変える方が手っ取り早いです。
色んなルールをとりいれて、器の大きな人になりましょう笑
③疲労
忙しさや、心配ごとが続いて、少し精神的ににも疲れている、その疲労がイライラとなり、周りの人にあたってしまうなどありませんか?
こんな状態でも、「がんばってしまう」
イライラ2

イライラ2

 

わけもなくイライラ感が続いているなら、「身体が危険信号をだしている」と考え、休息の時間をもうけましょう。

④ホルモンバランス
ホルモンバランス的イライラは本人の意思とは全く関係なくイライラする場合でホルモンバランスが崩れていることが原因で起こります。具体的には「月経前緊張症(PMS)」と「更年期障害」と「妊娠中」です。
また心のストレスや不規則な生活リズ(昼夜逆転など)で、睡眠不足が続いていたり、忙しくて食事ができない、あるいは極端なダイエットをして栄養不足になり、結果女性ホルモンの分泌にも影響することがあります。
このような場合は自分では気が付かないうちにイライラして誰かにあたってしまいます。
以上、イライラするときの原因です。
次はイライラしたときに何をするかを書いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。